大学偏差値情報TOP > 岩手県大学偏差値一覧

2015年 岩手県
国公立大学偏差値一覧(あいうえお順)

<国立>
岩手大学[農]65
岩手大学[人文社会科]56
岩手大学[教育]54
岩手大学[工]49

<公立>
岩手県立大学[社会福]53
岩手県立大学[看護]52
岩手県立大学[総政策]52
岩手県立大[ソフトウ情]48




2015年 岩手県
私立大学偏差値一覧(あいうえお順)

<私立>
岩手医科大学[医]66
岩手医科大学[歯]44
岩手医科大学[薬]43
富士大学[経済]35
盛岡大学[栄養科]40
盛岡大学[文]40




☆数値は、大手4大模試が発表したデータのおおむね平均値です。

☆国公立大の偏差値は、昨年度前期試験データを基に算出しています。(前期試験のない学科は中期・後期試験)※印は新設です。




その他、全国の大学偏差値をさまざまな区分で分類してみました。


2015年 全国 国公立・私立大学ランキング


2015年 全国 学部別大学ランキング


2015年 7圏別大学偏差値一覧


2015年 47都道府県別大学偏差値一覧



<勉強法ワンポイントアドバイス>


「よく考える勉強」を心がけるべし


小学生・中学生の頃は、よく考えるタイプの生徒が勉強につまずいてしまうことがよくあります。「どうしてこうなるのだろう。」と考えているうちに授業は先に進んでしまうからです。

小学・中学前半は、要領よく丸暗記する生徒の方がいい成績をとる傾向にあります。しかし、中学後半から高校になると話は逆転し、「単なる暗記だけの生徒が伸び悩み、よく考える生徒が伸びていく。」と言われます。

学習内容が複雑になり、単純暗記だけでは乗り切れなくなるからです。要領で勉強不足を補っていた人も、高校生になると伸び悩んでくるのです。

最終的には、「よく考える人」の方が伸びていきます。ぜひ小学、中学のうちから、単なる暗記に頼らない「よく考える勉強」を心がけて下さい。



続きはこちら・・・
受験勉強法100選